I am Mackenzie

This is who am I

セクシュアリティについて🏳️‍🌈

こんにちは、Mackenzieです。6月は、"LGBTプライドマンス" ということでセクシュアリティについて書いていきます。

前書き

今回は洋楽系の記事ではありませんが、洋楽アーティストやハリウッドスターの多くが関わっていることです。

私が、この話題に興味を持ったのも、スターの影響です。

なので、できるだけ多くの人にもスターをきっかけにこの話題への興味を持っていただけたらいいなと思ってこの記事を書くことにしました。

そして、この記事はTwitterでの呼びかけに応えてくれた6人の方への質問やディスカッションをもとに書いていきます。

他の方にも、この記事を読んだ後にコメントにて意見を聞かせてください。内容はセクシュアリティーについての考え、質問、この記事の感想など、関係することなら何でもOKです。もちろん批判的な意見も。

私はLGBTQの当事者ではないのでもしかしたらおかしなことを書いてしまうかもしれないです。そのときは教えてください。

 

ワード集

まずは、この話題に関わる単語の意味をまとめます。

  • LGBT・・・Lesbian(レズビアン)、Gay(ゲイ)、Bisexual(バイセクシャル)、Transgender(トランスジェンダー)の総称。最近ではLGBTのあとにQueer(クィア)をつけてLGBTQと表されることもある。
  • レズビアン、ゲイ・・・レズビアンは女性の同性愛者、ゲイは男性の同性愛者。ホモセクシャルは性別に関係なく同性愛者のことを指す。
  • バイセクシャル・・・両性愛者。異性にも同性にも恋愛的な魅力を感じる人。
  • トランスジェンダー・・・生まれた時の性別と、自分で認識している性別が異なる人。
  • クィア・・・もともとは "変わり者" や "奇妙" という意味でしたが、現在は性的マイノリティーを包括的に示す言葉。 
  • ヘトロセクシャル・・・異性愛者のこと。
  • アライ・・・"Ally"。英語の意味は "同盟" や "味方"。ここではヘトロセクシャルのLGBTQの支援者を示す。私は自分をアライだと思って行動しています。

 

当事者の声

 

‪私は、男性に対しても女性に対してもにも同じ好きという感情を持ったことがあります。‬
‪いわゆるバイセクシャルなのかもしれないけど。‬
‪まわりの友だちは、認めてくれる人もいます。‬
‪でも、人によっては「レズだ」とか言って引いたりする人もいるのでつらいです。‬
‪肯定的に受け入れてる人はやっぱり少ないように思いますし、デリカシーない人はすぐ笑いものにします。‬

 

LGBTのことは「触れてはいけないもの」扱いをされていると感じ、自分から意見を言えないのがつらいです。

 

テレビなどを見て家族がゲイやレズビアンを否定している姿を見るのがつらくて、家族にすらカミングアウトできません。

 

LGBTであることをカミングアウトした同性の友人の大半が自分のもとを離れていきます。‬
‪同性愛者や両性愛者であっても同性すべてが恋愛・性的対象というわけではありません。異性愛者と同じように好みやタイプがあり無差別に性的関係を結んだりするわけではないことを広く理解して欲しいです。‬ 

 

‪パートナーと認められるのに(渋谷区のように)公正証書を作らなければならないのは不平等だと思う。‬
‪同性愛が異例ととらえられていて嫌です。‬

 

特別な扱いを求めているわけではありません。LGBTでない人と同じような幸せが得られる社会になっていけばいいと思います。

 

‪学校教員にセクシュアルマイノリティに関する知識がほとんどない。‬
‪教員がまず性的マイノリティについてきちんと学んだうえで、保健体育の授業でもきちんと教えて欲しいです。‬

 

ディスカッション

ここでは、@peyton_minoさん、@daisyai573さん、@H_emma19さん、@mynameishanna_1さん、@17Soccerbakaさん、@SabrinaNnnnAさんとともに行ったディスカッションの内容をご紹介します。

セクシュアリティについて興味を持ち始めた理由

どうしてセクシュアリティに興味を持ち始めたんですか?

‪以前に友達が「ホモ、ホモ」と言っていて自分も何も思わなかったけど、Rowan Blanchard*1のことを知って、スピーチも見て、自分が差別的だったことが分かって。そういうのをなくさないといけないなって思ったからです。‬

私の好きなアーティストがきっかけです。Fifth HarmonyのLauren Jauregui*2やRowanなど数々のアーティストの発言を聞いて、自分もそうなりたいと思いました。

雑誌の特集を見たのが始まりだけど、友達がカミングアウトした事が1番です。身近にいるとセクシュアリティに対する意識も変わって。

私はもともとMiley Cyrus*3が好きで、彼女のことを調べているうちに彼女の考え方や立ち上げたものについても興味を持ち始め、Mileyがセクシュアリティへの問題への意識を持っていることがわかったからです。

Rowanがキッカケです。Rowanのインタビューとか記事とかを見て興味を持ちました。そこから、Laurenのとかも知り始めました。

欧米は日本と比べてセクシュアリティに対する意識も進んでいます。今回協力していただいたのはその欧米のスターが好きな人たちなので、私たちにとってスターの存在は大きいです。

スターも進んでカミングアウトや活動をしていて、それに触れる機会があるとポジティブな考え方ができるのではと思います。だから、スターは本当に大切な役割を果たしています。

 

セクシュアリティについてディスカッション

みなさんが思う現状などなどディスカッションしていきましょう😊

現在はアメリカなど欧米諸国での活動が進んでいて、日本でもやっと目立った活動が見られてきたような気がします。
欧米諸国と違い日本では、キリスト教による同性愛の禁止はないのでもっともっと社会的に受け入れられるべきなのに、日本ではカミングアウトをすると差別的にみられてしまったりすると思います。

みんな同じ人間です。平等でなければいけませんよね。私たちが今するべきことは差別的な発言をした友人や家族、親戚などに「今のどういうこと?」と話し合いをすることだと思います。

色々な人がいるってことを知ってもらう必要があると思います!

とりあえず私は友達に、この世界的な動きを知ってもらいたいです。そして興味を持ってくれたら、差別意識はなくなると思います!

今までの常識にとらわれるべきではないし、いろんな人に知ってもらうのがまず第一歩ですよね。

質問なんですけど、どうして日本では同性での結婚が認められていないのですか?

① 将来の人口減少につながるから
②伝統的な家族の形が壊れるから
③同性愛は道徳に反するから
主な理由はこれらみたいです。

あと、憲法で "結婚は「両性の合意」にのみ基づいて成立する" ってなってます。でも、この「両性」って男女っていう意味なんでしょうか…

憲法の"両性"についてはいろんな意見があるみたいです!

教えてくださり有難うございます!
そういえば①と同じようなことを以前テレビでデヴィ夫人が言っていました。
でも、結婚しても子供を産まない人もいますよね? 結婚=出産というのは②と同様で考え方が古い気がします…

確かにそうですね!

私もそう思います。結婚したからといっても子どもを産まない人も最近増えてきているそうですし。

古い考えに固執しすぎ…

遅れてますよね…

日本は、そう言う考え(偏見)が定着しつつあると思います。

まず興味を持ってもらうためにも、一緒にLGBTに関係するドラマや映画を見るのも一つの手ですよね!

それいいですね!

その案素敵です!
少しでも関心を深められることが、セクシュアリティの部分で発展途上国な日本では大事なことかと思います。

Gleeとかフォスター家の事情とか海外ドラマはそういうが題材多いので、身近なところから始めたいですね😊

あと私は、ドラマ以外に海外小説を読んだりしてるんですけど、そこでは同性愛のカップルが自然に出てきてて、同性愛も異性愛と同じようにって特に目立たせて書くものじゃなくていいんだ!って感じます。

そうですね! 同性愛のカップルだって異性愛のカップルと変わらないですもんね😉

うんうん!

 

大切なこと

まずは、現代のセクシュアリティーのありかたに関心を持つこと。

ディスカッションの中でも出てきましたが、ドラマや映画、小説などで触れてみるのが一番身近な方法だと思います。

また、周りでLGBTQの人たちをバカにしている人がいたり、むやみに "ゲイ" や "レズ" などと口にしている人がいたら止めてください。

日本の芸能界には "オネエキャラ" で活動している人がいますが、その人たちへの扱いは本当にひどいなと思います。笑いものにして、卑下して見ています。同性愛者やトランスジェンダーの人たちはモノではありません。笑いの対象でもありません。異性愛者となにも違わない、平等な存在だと考えています。

また、LGBTQの人が活動するのに "オネエキャラ" にならなくてはいけないのも絶対におかしいです。

海外ではジェンダーレスのトイレが設置されたりパレードが行われたり、活発な活動があります。

まだ同性婚も認められています。

日本でもLGBTQのパレードが行われましたし、同性のパートナーを認める条例を出した地域もあります。

けれどそれは限定的なところだし、まだまだ差別的にみられる部分が多いとです。

私たちにできることは少ないかもしれませんが、それでもできる限り声をあげていきたいです。

愛の形に関係なく平等で、全てが "普通" になる世界になってほしいです。

 

最後に知っていていただきたいのはレインボーフラッグ🏳️‍🌈の意味について。

これを可愛いからという理由で使っている人もときどき見かけますが、これはLGBTへの思いを込めて作られたシンボルです。

なので、意味を知らないで全く違うことに使うのはやめてください。

 

LGBTQについて、みなさんとコメントで意見交換ができたらいいなと思っています。

ぜひ自分の考えや意識などを教えてください。

また、コメント公開時には表示されないのでメールアドレスを書いていただければ私から個別にお返事することができます。

 

f:id:Mackenzie_xoxo:20170616224000p:plain

*1:Rowan Blanchard:現在15歳、ディズニーチャンネルドラマ "Girl Meets World" で主人公を務めた。"異性しか好きになったことはないが、自分の性的指向を決め付けたくはない、自分をどのセクシュアリティにも定義したくない"とツイッターで語り、自身をクィアと表明した。フェミニズムセクシュアリティに関する活動を活発に行っている。

*2:Lauren Jauregui:歌手グループ "Fifth Harmony" のメンバー。 自身がバイセクシャルであることをカミングアウトした。"21世紀型の愛" を主張している。

*3:Miley Cyrus:パンセクシャル(全性愛者)であることをカミングアウト。性別にこだわらずに恋愛をしたいと語った。