I am Mackenzie

This is who am I

翻訳の転載・使用について

こんにちは、Mackenzieです。

私がしている翻訳の転載や使用について、明確に書いておきます。

この記事を書く理由は、Twitterにて和訳の無断転載があったからです。

記事に毎回 "和訳の無断転載・使用は禁止" としっかり書いてあったはずですが、今回私の許しもなく(そもそも転載の断りが来ていませんでした)転載されたので、今までより厳しく決めたいと思います。

 

OKなこと

⭕️個人的に和訳をコピーする(サイトやSNSはNG)

コピー先はスマホのメモ帳やPCのWordなど。

⭕️和訳の一部抜粋をツイートする (一部というのは1文だけとか、英語歌詞と共に1文乗せて「ここが好きで…」みたいにすることです。和訳だけをツイートするのはNGです)

必ずサイトのURLやTwitterのユーザー名(@mack_hatenablog又は@_crazyforlaura)を記載すること。また一部抜粋のみ可能です。

⭕️このブログの和訳を参考にして、個人的に和訳をすること

これをスマホのメモ帳などに書いてスクショをしてツイート等することは禁止。

⭕️ブログや記事を "I am Mackenzie" のページだとわかるようにスクショしてSNSなどで紹介すること (この場合、URLは必ず示してください)

⚠️全て、このブログの記事にコメントをし、私のOKが出てから

 

NGなこと

❌和訳を動画にする

❌和訳を他のサイトに載せたり、ツイートしたりする(メモ帳などのスクショでも禁止)。

❌このブログの和訳を参考に訳したものを他のサイトに投稿する

⚠️いずれも、断りのコメントをしたとしても例外なしに不可

❌断り・許可なしに "OKなこと" をする

 

厳しく書いたかもしれませんが、和訳は完全オリジナルで、苦労、工夫をして訳しているので、転載されると本当に悲しいし憤りを感じます。

転載が多いとブログの閲覧すら制限することになります(招待制など)。

ですが、多くの方に楽しんでいただきたいと思って和訳を載せているので、制限はしたくありません。

だから、転載・使用は本当にやめてください。

 

今回厳しく決めましたが、個人的に和訳をコピーするなど、個人的に楽しんでいる方は今まで通り、このブログをお楽しみください。

この記事は主に、動画製作者や翻訳ブロガーなどに向けて書きました。